夫(旦那)と離婚したくない |夫や妻と離婚しないで済む方法

恋人や夫婦の悩み

離婚や不倫、浮気の悩み

0120-075-444

夫(旦那)と離婚したくない…離婚回避方法とは?

別れさせ屋・復縁屋ACG
夫と離婚したくない 離婚話は受け入れられないという女性は、先ず、
「どうして主人は離婚しだがっているのか?」を考えてみましょう。
つまり、旦那さんが離婚話を切り出してきている理由・原因 の追究です。

次に、もし離婚した場合に、

「生活にどのような支障をきたすのか?」
「離婚した場合のメリットはあるのか?」


を奥さんとご主人の立場、両面から考えてみて下さい。
これは、離婚になった際の リスクヘッジ になります。

基本的に離婚を迫るご主人の傾向として、2種類の傾向があります。

1、「衝動的」な理由による、離婚話の切り出し
  例:愛人ができ、不倫恋愛に盲目。夫婦喧嘩の末、怒りが爆発など

2、「慢性的」な理由による、離婚話の切り出し
  例:性格の不一致の中で、何年も耐えてきたなど

の2種類です。

1、で多いのは、圧倒的に、愛人女性ができるケース(浮気)です。
夫婦喧嘩がきっかけでの離婚話の場合、
数日~数週間するとその怒りは収束する傾向にあります。

2、で多いのは、性格の不一致と、相手両親との折り合いの悪さです。
但し、別居するなどの措置によって、離婚は回避できる傾向があります。

いずれにしろ、本気でご主人が離婚したがっている場合、
冷静な状態になる必要になります。

夫と離婚したくないという願いを叶えるのであれば、
先にも申し上げた、離婚の理由・原因をしっかりと
おさえることが重要です。そこが不明なままでは、

どんな離婚回避策を講じればいいのかも分かりません。

ご主人の言動を細かく、チェックするようにしてみましょう。
いくつか例をあげてみますので、ご主人の言動に、このような
ものがないかチェックしてみてください。

:::::::::::::::::::::::::::

●早く離婚してくれ!と離婚を焦っている感じがある
●物凄い剣幕で、離婚しないなら、俺が出てくぞ!と怒鳴られた
●離婚を拒否すると、慰謝料でも何でも払うから、とにかく離婚してくれと言う
●家にいても喧嘩になるから一緒にいたくないなどと言い、帰宅時間が遅い
●離婚できない旨を伝えると、離婚か別居のどちらかを選ばせようとしてくる

⇒ これらの言動が見受けられる場合、愛人ができている場合が多いです。

早く離婚したい!というよりは、早く愛人と一緒になりたい!という精神状態です。

:::::::::::::::::::::::::::

●いつも穏やかな離婚話をしてくる。離婚を焦っている様子もない
●子供のために我慢してきたが、もうそろそろ離婚してもいいんじゃないかと言われた
●(奥さん側の)親と別居することは、できないのか、何度も相談されていた
●離婚話が出る前と出た後で、特に生活パターンは変わらない

⇒ これらの言動が見受けられる場合、
  性格の不一致・価値観の相違での離婚を切り出しが多いです。

:::::::::::::::::::::::::::

離婚することで、第二の人生をスタートさせたいという考えの方が多いです。
いずれにせよ、ご主人の「言葉」とご主人の「行動」
の両方を細かくチェックしていくことになります。

男性の場合女性よりも言葉巧みで、感情が表の「行動」にでやすい 
傾向がありますので、「行動」をチェックすることも重要なのです。
ご主人との離婚話が、今どんな進行状況なのかを
しっかりとご自身で認識し、早めの離婚回避策を講じ、
そこに向けて着実に進んでいきましょう。
復縁をするためには時間稼ぎが必要 夫と離婚したくないために行う対策にはいくつか種類がありますが、方法を誤るとよりを戻すことは難しくなります。
今回は、復縁屋として夫婦関係を続けるために必要なことを紹介していきます。


■離婚したくない場合には相手を分析することが大切

夫や妻から離婚話を切り出されたときには、離婚したくないのであれば抵抗や拒否の気持ちを示すでしょう。
このときに、夫や妻にどのように気持ちを伝えるかも復縁の可能性に影響します。
例えば、「絶対嫌、離婚しなくない」と強い意志を示す、「離婚したくない、夫婦関係を続けるためにはどうすれば良いの…」
などと悲しい表情で懇願する、「子供のことはどうするの?生活費とかも考えているの?」
と冷静に反論するなどがあります。もちろん、どれが正解ということはないのですが、 相手によっては伝え方によって離婚をさらに決意してしまうこともあるでしょう。

復縁を成功させるためには受け答えも含めて、復縁率を少しずつ高めていく覚悟が必要です。
そのためには、夫や妻の価値観や性格、相手から見たあなたのイメージや評価、 相手が離婚話を切り出した理由などを正確に把握しなければなりません。
そうしたことは、離婚したくないと思っている状態では、冷静に分析することは難しいです。
そのため、おすすめなのが復縁屋を利用する方法です。復縁屋には、 夫婦関係を改善させるための方法やノウハウがあります。
また、夫や妻を冷静に分析することもできるため、離婚したくないと一人で行動するよりもよりを戻すことができる可能性が高いのです。


■離婚したくない場合には時間稼ぎが有効

復縁方法にはいくつか種類がありますが、離婚したくない場合にまず行うべきことは時間稼ぎです。
時間稼ぎをするなかで、先ほど紹介した相手の価値観などを分析し、夫や妻の離婚したい気持ちを減らしていきます。
気になる人がいる場合に、その人が興味が自分に向くように話題作りなどを着実に行うと思いますが、離婚したくない場合も同様なのです。

ここで注意したいのは、時間稼ぎをするといっても話し合いは繰り返さないことです。
夫婦が離婚話で話し合いをする場合、権利や子どものことが中心となるため、 話し合いが良い方向に進むことは少ないです。そうした時間を繰り返してしまえば、 離婚した側の気持ちはより強くなってしまうでしょう。
また、離婚したい側も話し合いのなかで試行錯誤したり、 気を遣ったりと疲れてしまうでしょう。
話し合いをすることで、夫婦関係を続けることに対して疲れることなどのマイナスイメージを持たれてしまう危険もあります。 そのため、離婚したくないのであれば、話し合いを繰り返さないようにしましょう。

どんな離婚回避方法にもメリットとリスクはあります。
しかし、時間稼ぎは相手への伝え方を工夫することでリスクを減らしやすいと考えられています。
そして、時間稼ぎをするなかで、今の夫婦関係の状態を少しずつ変えていく努力をしていきましょう。
時間稼ぎをするだけであれば、離婚したくない人でも可能ですが、 そこからどのような方法を取っていくのかには限界があります。
離婚したい側と離婚したくない側には溝があるため、適切な解決方法を選ぶためにも復縁屋を利用しましょう。

復縁屋は夫や妻と離婚したくないと思っている、よりを戻すことを目標としている人が多く利用しています。
夫や妻と離婚したくない人の相談を受け、それぞれに合った方法を提案することで復縁を目指せます。
離婚話から夫や妻の気持ちや価値観を分析してもらえるため、 離婚したくない人が予想していなかった原因が分かることもあるでしょう。
長年、連れ添っている夫や妻のことは自分が一番理解していると思いがちですが、 その思い込みによって離婚話に発展していることも事実です。
確実によりを戻すことを考えているのであれば、専門家の意見を求めることがおすすめです。
夫や妻の状況に応じた対策方法により、よりを戻すことができるでしょう。




絶対に離婚したくない時の復縁方法 夫・妻からの離婚話から夫婦関係修復の 復縁屋 ACグループ

離婚したくない|夫や妻と離婚しないで済む方法

0120-075-444

離婚したくない

離婚させたい

離婚したい

不倫と離婚

世間体と離婚

結婚と後悔

離婚後の再婚

離婚後の復縁

熟年離婚

性格の不一致

浮気調査

W不倫(ダブル不倫)

破談と縁談

浮気慰謝料

お問合せ

セックスレス

できちゃった結婚

別居

浮気の悩み

不倫相手

離婚慰謝料

離婚請求

別れさせる方法

妻(女房)の浮気

別れさせ屋

リストカット・自傷行為

ストレス

略奪愛

愛人ホステス・キャバ嬢

風俗嬢

夫(旦那)の浮気

浮気をやめさせる

その他

0120-075-444