不倫と離婚 離婚屋

恋人や夫婦の悩み

離婚や不倫、浮気の悩み

0120-075-444

不倫と離婚の関係値とは?

別れさせ屋・復縁屋ACG 不倫と離婚のご相談が増えていますので、その関係について書いて見ようと思います。

世の中に、不倫という形でのカップルは何万組いるのでしょうか?
この数は実際計り知れません。

平成16年に日本国内で届けられた日本人の婚姻総数は72万417組。
また、平成16年に日本国内で届けられた離婚件数は27万815組。
特に結婚5年以内での離婚が目立ちます。
ちなみに、日本国内に常住する夫婦は
3139万4千組(同居のみ)になります。

離婚の理由としては、

1位 性格の不一致
2位 異性関係(不貞行為)
3位 暴力・親族との不仲

というような順番になります。

芸能人などもそうですが、表向きは性格の不一致を理由に離婚する夫婦が多く、
1位の性格の不一致の中には、裏で不倫(不貞行為)しているケースが
4分の1近くはいると推定できます。

上記のような離婚件数や離婚理由から総合的に判断すると、
かなりの数、「異性関係(不貞行為)=不倫」が原因で離婚していることが想像できます。

イコール、不倫という形のカップルが非常に多いことになるわけです。
そして更に、離婚予備軍とも言える、

●離婚には至っていないものの不倫が見つかっている
●一切見つからずに不倫しており、離婚には至っていない
●何人か同時に不倫している(複数不倫)
●夫妻の双方が不倫している
というような計測の難しい不倫カップルも人数に含めると、
不倫者数は大きく上昇するものと考えられます。

国内の夫婦総数およそ3200万組弱の中で、
恐らくですが、数百万組の夫婦の間に、
不倫・浮気という「世には認められない恋愛」が存在しているのでしょう。
「不倫はいけないこと」とされていますが、
これだけ多くの人数が不倫をしていると説得力も なくなってしまいます。

勿論、不倫を容認・推奨することは出来ませんが、
事実として、不倫という形での恋愛をしている男女は多く存在するということなのです。

私個人的な意見としては、
一度目の結婚で、必ずしも全ての夫婦が成功をするとは思えません。
結婚をしたものの後悔している男女は多い筈です。
後悔の念に駆られる婚姻生活を、
何ヶ月も送り続ける中で溜まった「大きなストレス・不満・不安」 から、
配偶者以外の異性に気持ちが傾くことは至って自然の成り行きのようにも思えます。

また、不倫と言えど、非常に大きな恋愛をしているカップルも大勢いるように思えます。
その不倫形状が出来上がった経緯なりをお聞きしないと一概には申せませんが、
きっと今の婚姻関係を 続けているよりは、不倫しているお相手と結ばれたほうが
幸せな人生を送れる人も多くいるのだと思います。

あなた悩みも、離婚屋に相談してみよう!

0120-075-444

離婚したくない

離婚させたい

離婚したい

不倫と離婚

世間体と離婚

結婚と後悔

離婚後の再婚

離婚後の復縁

熟年離婚

性格の不一致

浮気調査

W不倫(ダブル不倫)

破談と縁談

浮気慰謝料

お問合せ

セックスレス

できちゃった結婚

別居

浮気の悩み

不倫相手

離婚慰謝料

離婚請求

別れさせる方法

妻(女房)の浮気

別れさせ屋

リストカット・自傷行為

ストレス

略奪愛

愛人ホステス・キャバ嬢

風俗嬢

夫(旦那)の浮気

浮気をやめさせる

その他

0120-075-444