離婚後の復縁 離婚屋

恋人や夫婦の悩み

離婚や不倫、浮気の悩み

0120-075-444

離婚後の復縁 ~大事な人をもっと大事にしていれば~

別れさせ屋・復縁屋ACG 大事な人を、もっと大事にしていれば・・後悔・・
自分にとって大事な人ほど、その大切さに気付かなかったりするものです。

「離婚してから、あの人の大切さが分かった・・」

とよく耳にするのは、まさしくそのパターンではないでしょうか。
長い時間一緒にいればいるほど、知らず知らずのうちに相手に依存してしまうのは
仕方のないことなのでしょう。これは女性に限らず、男性も同じです。

別れてから思うのは、

●一番大事な人なのに、いつも仕事上の付き合いを優先してばかりだった
●一番大事な人なのに、いつもさびしい思いばかりさせていた
●一番大事な人なのに、喧嘩してばかりだった
●一番大事な人なのに、子供のことばかり気にかけてた
●一番大事な人なのに、気持ち(精神状態)を分かってあげてなかった
●一番大事な人なのに、全て後回しになっていた

などなど、振り返れば振り返るほど、自分がとってきた行動を悔やむことになるのです。

まさか、別れ話なんかしてこないだろう・・

みんなそう思っていたはずです。むしろ、そんなことすら考えず、安心しきっていた方や、

相手から別れることなんてない、と強気でいた方も多いのではないでしょうか。

ですが、現実に、

「もう終わりにしよう・・」

と言われたとき、「えっ!?冗談だよね・・」という感情とともに、
「どうしてっ?何が悪かったの?全部直すから・・」
という下手(したて)に出た言葉を発しているのが実情です。

殆どのケースにおいて、相手は昨日・今日に別れを決意したわけではありません。
少しずつ不満を抱え、少しずつ溜め込んでいたわけです。
従って、別れ話をされている真っ最中に、言い訳やこれからの改善点を
並べたところで、「時すでに遅し」ということになるわけです。

これまでの付き合いの中で、いろいろと悔やまれるところがあるのであれば、
先ずは相手の立場になり、別れを半分認めることです。
半分(表向き)認めつつも、関係の修復を狙うわけです。
むやみやたらに別れを引き止めるのは得策ではありません。
引き止め方によっては、相手の気持ちを完全に冷ましてしまう要因にも
なりかねませんから。

これからは、大事な人を失ったことによる、大きな未練感情や後悔を原動力に、
これ以上、後悔をしないためにも、あなたができる全てのことにチャレンジしていきましょう。
いや、そうするしか道はないと思います。

離婚して後悔している…復縁したい方へ

あなたにとってのあの人は、どれだけ大切な人ですか?
これまでにこんなに好きになった人はいない・・と声を大にして言えますか?
4、5年前くらいになろうかと思いますが、「熟年離婚」というテレビ番組がありました。
その時期、50〜60代くらいのお客様からのご相談が急激に増加したことを覚えております。

結婚してから20年以上経っているご夫婦の悩みは、

●好きな人ができた・・今の夫(妻)とは別れて、その人と一緒になりたい
●これまで離婚せずに我慢してきた・・子供も成人したので離婚したい
●こんな年になって、主人(妻)から離婚話をされた・・どうしても離婚を回避したい

などなど、熟年夫婦にとっての離婚の問題は非常に切実なものです。
そして、こんな質問を皆さんにさせていただきました。

「これまでの人生、運命の人と呼べるような方と、どのくらいお会いになりましたか?」

すると、ほとんどの方が、

「運命の人、それは今の妻(主人)がそうです・・」
「運命の人と呼べるような人は、30年前くらいに1人だけいた・・」
「運命の人と呼べるような人と出会ってないのかもしれない・・」

などなど、極めてその人数は少なかったのです。

要するに、本当に好きで、一緒になりたくて、という相手は、そうそう出会えないわけです。
だとすると、もし今のあなたのお相手が運命の人なのであれば、もっとその人を大事にし、
もっとあなたがやれるだけのことをしたほうがいいのではないでしょうか。

長い人生ではありますが、なかなか本当に好きと言えるような方とは出会えないのです。

●本当に好きな人と別れてしまいそうな方
●本当に好きな人と別れてしまった方
●別れてからも、ずっと忘れられない人がいる方

は、あなたがこの先、人生を振り返ったときに、

「あの人と一緒になっていればよかった・・」
「あの時、ああしていればよかった・・」
「どうして、あの人と結婚しなかったんだとう・・」

と後悔することがないようにしなければなりません。

あなたが思うあの人が、あなたにとって、運命の人であるならば、

あなたは、やれるだけのことやってみましたか?


こんな質問を投げかけさせていただきたいと思います。

どうしても復縁したい…今出来ることは何か?

付き合っていた彼氏や彼女と別れた後、
パートナーだった夫や妻と離婚した後、

今まで一緒にいた相手がいなくなったことによる寂しさを痛いほど味わっている方々は
大勢いらっしゃることでしょう。

今日のように日曜日ともなると、今まで休日一緒に出かけていた頃がよみがえり、
余計につらく寂しくなる筈です。

未練という感情、この感情には大きさがあります。どんな人との別れでも、同じだけの未練ではありません。

・一緒にいた頃の気持ちの大きさ
・どれだけフィーリングが良かったか
・最後、別れのきっかけになった出来事
・お付き合いをしていた期間
・大切な人過ぎて、本来の自分が見せれなかった悔い・後悔の大きさ
・精神的に余裕が無い中で繰り返されていた喧嘩等への後悔
・もっと「あーしとけばよかった、こうしとけばよかった」という感情

などによって、未練・気持ちの引きずり方・大きさが異なってきます。そんなとき、

・「もう二度とこんな恋愛は出来ないだろう」
・「ここまで人を好きになることはないだろう」
・「あの人以上の人が、今後出てくるのだろうか」
・「とにかく会いたい、もう一度声が聞きたい・・」
・「今頃、何をしてるんだろうか・・」
・別れの真相、相手の真意をどうしても知りたい」
・今となっては、もう別の人と付き合っているのだろうか」

など、色々な考えが頭を巡ります。大きな未練の場合、ある程度の時間が経過してもその感情が消えることはなく、ずっと悩まされ続けることになります。

夜も眠れず、食事も喉を通らず、仕事も手につかないような悪いサイクルが続いてしまいます。

そんな苦しい状態から、早く抜け出したい、早く忘れたい、と思われると思いますが、実際に普段考えていることはといえば、お相手のことになるでしょう。忘れるということ自体が難しいのです。もっと言えば、忘れようとすることに無理があったり、不自然だったりするのです。

あなたが強く「もう一度、やり直したい」と思われるのであれば、
無理やり忘れようとするのではなく、人生をかけてやれるだけのことをやってみてはいかがでしょうか?

人生は一度です。別れた彼や彼女、夫や妻を絶対に失いたくないのであれば、どうしても一緒にいたいのであれば、あなたは出来る限りのことをすべきです。

いつまでも、今の年齢でいれるわけではありません。今出来ることは何なのか?今しか出来ないことがあるのではないか?をしっかりと考えるべきです。そして

判断力・決断力・強い意志・実行力をもって全力で復縁に取り組むべきです。
願いは、強ければ強いほど、物理的に不可能でない限り叶います。復縁・夫婦再生も同様です。

・どうすればいいんだろう?
・何をすればいいのか分からない・・

など、答えの出ない迷い・悩みに時間を費やしているほど無駄なことはありません。答えが見つからなければ我々のような復縁のプロに相談し、いち早く復縁の方向性・光を見出すことがベストです。

「進みだす勇気」、そろそろ必要なのかもしれません。

あなた悩みも、離婚屋に相談してみよう!

0120-075-444

離婚したくない

離婚させたい

離婚したい

不倫と離婚

世間体と離婚

結婚と後悔

離婚後の再婚

離婚後の復縁

熟年離婚

性格の不一致

浮気調査

W不倫(ダブル不倫)

破談と縁談

浮気慰謝料

お問合せ

セックスレス

できちゃった結婚

別居

浮気の悩み

不倫相手

離婚慰謝料

離婚請求

別れさせる方法

妻(女房)の浮気

別れさせ屋

リストカット・自傷行為

ストレス

略奪愛

愛人ホステス・キャバ嬢

風俗嬢

夫(旦那)の浮気

浮気をやめさせる

その他

0120-075-444