熟年離婚 離婚屋

恋人や夫婦の悩み

離婚や不倫、浮気の悩み

0120-075-444

熟年離婚は、良いのか悪いのか?

別れさせ屋・復縁屋ACG
熟年夫婦における離婚の悩みは、切実な問題です。
いわゆる 『熟年離婚』 という言葉に該当するのですが、
テレビドラマ等、マスコミで大きく取り上げられるようになってから、
熟年夫婦からの離婚相談の件数が増加致しました。

熟年離婚の定義としては、結婚生活25年以上くらい経過しているご夫婦や、
55歳以上くらいのご夫婦における離婚となりますが、
基本的には、かなり重たい相談が多いです。例えば、

 ●もう何十年という間、性格も価値観も合わない夫(妻)と生活を共にしてきた。
  何とか、損をせず離婚させてくれないか・・
 ●これまで一緒に生活をしてきた夫(妻)から、離婚を切り出された・・。
  経済的なことや老後のこともあり、何とか離婚を回避したい。
  もう一度、夫婦として出直したい。60歳にもなって、こんなことになるとは・・
 ●夫(妻)に不倫相手の女性(男性)がいることが発覚・・。
  その後、離婚話を持ちかけられている・・。
  いい年でこんな状況になって恥ずかしいのだが、20年以上も夫婦共に
  生活してきたのに、ここ数年で出てきたそんな女(男)に夫(妻)を
  取られることがどうしても納得できない。
  財産分与に関しても、どうなるのか知りたい
 ●この何十年、夫の暴力・暴言・嫌がらせに耐え続けてきた。
  生きている心地がしない。この状態から抜け出させてはくれないか・・

というような感じのご相談が多く、

・長年に渡って苦しい思いをしていた
・長年に渡って築いたものを壊したくない


というのが特徴的です。

結婚生活、夫婦生活を20~50年続けてきた夫婦なわけですから、
『長年』という部分がキーワードになるのは当然のことと言えるかもしれません。
この「熟年離婚」ですが、大きく二つに分けると

 ●離婚したい側の悩み
 ●離婚したくない側の悩み

に分類され、6:4くらいで、離婚したい側のご相談が多くなります。

これまで何十年連れ添ってきた夫婦の離婚なわけですから、
離婚したい側にもそれなりの理由があり、その気持ちは頑なです。
そこに対して、離婚したくない側は離婚回避方法を色々と考えますが、
30~50代前半の離婚回避とは異なり、積もり積もった不満や、
離婚したい感情は、なかなか抑えつけることができないのが現実なわけです。
従って、離婚したくないのに、どうしても離婚が回避できない・・
というご相談も多いわけです。

熟年離婚を回避するポイントとしては、

 ●子供のサポートを得る
 ●どうして離婚したがっているのか、表の理由も、裏の理由も、明確にする
 ●夫婦揃っての離婚カウンセリングを通して、意見の偏りをなくす
 ●これまでの夫婦生活を振り返り、見直すべきところを書き出す

などがありますが、いずれも大雑把な取り組み方では回避はできません。
今後の人生が大きく変わりうる、大きな問題ですので、
最低でも2ヶ月半~3ヶ月の期間をかけて
離婚回避できる土台作りからスタートさせていきましょう。

そして、離婚を回避したい方は、これまで相手に対して
素直に愛情を表現していたか?をチェックして下さい。

熟年夫婦と言えど、男と女であることを忘れてはなりません。
日々の挨拶、コミュニケーションを怠っていたのであれば、そこも修正しましょう。
離婚したい側に溜まっているうっぷんは、非常に大きなものです。
経済的な保証が確約できれば、今すぐにでも離婚手続きを済ませたい・・
と思っている方も多くいらっしゃいます。

そんな中での離婚回避なわけですから、相手の神経を逆撫ですることは
絶対に避けなければなりません。

熟年夫婦の離婚回避は、難易度が高く、時間もかかるのが一般的です。
その理由の一つに、女性からの離婚申し出の割合が高いことも挙げられます。
ご存知の方も多いかと思いますが、2007年の4月から離婚時の厚生年金分割の
導入がスタートし、女性にとって、経済的に有利な条件での老後が過ごせる
ようになったため、ここぞとばかりに、夫に溜まっていたうっぷんを、
離婚をすることで解決しようとしている女性が多いのです。

現実には、焦って離婚し、経済的に苦しんでいる女性も多い
ですので、その辺の事例を引き合いに出すことも
離婚回避のポイントに繋がるでしょう。

熟年夫婦の離婚問題に関して、

 ●離婚したい方
 ●離婚を回避したい方
 ●相手の浮気をやめさせたい方
 ●離婚で損をしたくない方

などは、その悩みをご相談下さい。

熟年離婚をすることは、良いとも悪いとも、判断をつけるのが難しいところがあります。
結果として良かった方もいれば、結果として後悔している方も多いわけです。
じっくりと解決への道を見出し、実践していきましょう。


あなた悩みも、離婚屋に相談してみよう!

0120-075-444

離婚したくない

離婚させたい

離婚したい

不倫と離婚

世間体と離婚

結婚と後悔

離婚後の再婚

離婚後の復縁

熟年離婚

性格の不一致

浮気調査

W不倫(ダブル不倫)

破談と縁談

浮気慰謝料

お問合せ

セックスレス

できちゃった結婚

別居

浮気の悩み

不倫相手

離婚慰謝料

離婚請求

別れさせる方法

妻(女房)の浮気

別れさせ屋

リストカット・自傷行為

ストレス

略奪愛

愛人ホステス・キャバ嬢

風俗嬢

夫(旦那)の浮気

浮気をやめさせる

その他

0120-075-444