離婚の無料相談 離婚屋

恋人や夫婦の悩み

離婚や不倫、浮気の悩み

0120-075-444

離婚屋は、無料で離婚相談を行います!

別れさせ屋・復縁屋ACG
あなたの夫婦や離婚の悩みは、解決の方向へ進んでいるでしょうか?
転勤(単身赴任)や転職、卒業や入学がひと段落したものの、

現在の大不況という状況において、

●離婚したいが、相手の合意がとれていないので、離婚できない
●離婚話が難航し、夫婦関係がドロドロしてしまっている
●離婚話を切り出されたが、相手の不倫が発覚した
●来年から、単身赴任や国外勤務になる夫と、離婚の話が浮上している
●どうしても離婚したいと言っている相手だが、自分は離婚したくない
●単身赴任中の夫や妻が浮気をしている
●全てを心機一転させようという相手から、別れ話を切り出された
●この不景気も影響し、関係がうまくいかない

などなど、夫婦の関係が悪化してしまっているケースを多々お見受けします。
ですが、いつもこのブログで申し上げているように、今ここで焦ってはダメです。
感情的になればなるほど、思っているような方向に進まなくなってしまいます。それは、
今この状況を経験しているあなたが、最もよく分かっているはず。焦りからは、
なかなか良い結果が生まれないのです。

ではどうすれば良いのか?再度考えてみましょう。

【別れ(離婚)を回避したい、もう一度やり直したいという悩みを抱えた方】

先ずは、今浮上している悩みに対して、何が最も良い解決方法なのか?を整理することです。
はっきりとした明確な目標を定めない限り、今何をしていいのかを見失ってしまい、
その結果、感情的な言動に走りがちだからです。
ご自身の中で、「こうなってほしい!」「こうしたい!」という目標を優先順位順に
いくつか定め、その目標がぶれないように、1日1日目標をもって行動することが大切です。

こと恋愛に関しては、仕事や勉強などと異なり、計画性や適応性を忘れてしまいがちです。
相手との関係が上手くいっているときには問題ないですが、一旦問題が生じたのであれば、
そこから先は、感情的になるのではなく、落ち着いて、相手の立場になり、
自分が苦しいからこそ相手を思いやって接していくことが非常に重要になります。
離婚を回避したい方の場合には、もう一度これまでの夫婦生活や自分自身の
至らなかったところをこの機会に考えてみなければなりません。
頑なに離婚を拒否するだけではなく、なぜ相手が離婚をしたいと言い出したのか、
を考えるのです。そして、朝の「おはよう」や、夜の「ただいま、おかえり」という
挨拶を、明るくしっかりとしていくような、ちょっとした当たり前の気配りを
取り戻してみて下さい。


【相手の浮気に対して、心傷ついている方】

「なぜ浮気したの?」「どうして浮気するの?」「自分より、浮気相手のほうがいいの?」
などなど、人は浮気されたとき、全て自分目線で考えがちです。勿論、浮気されたこと
自体苦しいことですから、そのような発言ばかりを連呼してしまうことは仕方無いことでも
ありますが、それでは関係の修復は後回しになってしまいます。
関係の修復は、相手の気持ちを再度ご自身に向けさせることです。

そのためには、あなたが魅力的でないとダメなのです。いつも浮気のことを
問いただしてくる相手に魅力を感じるでしょうか?
恋愛や夫婦関係は、愛すれば愛するほど、我慢の連続なのです。

だからこそ、幸せなときには、その幸せを噛み締めることができるわけです。
自分自身を成長させれる方向に、今の状況を変えていきましょう!


【これから先、今の関係をどうしようか悩んでいる方】

今の旦那や奥さんとの将来を考えている中で、
「このままだと自分が不幸になる」「幸せにはなれない」と強く思うのであれば、
その関係にピリオドを打つ勇気も必要になります。無理をし続けることで、
精神的にも肉体的にも大きなダメージを負うことにもなりかねないからです。
基本的には、「男女は苦労しあい、固い絆ができあがるもの」です。
しかしながら、相性というものがあります。相性の悪い二人が一緒になった場合、
お互いがお互いを傷付けあうケースが多々あります。それでは本来の理想である
「お互いがお互いを高めあう関係」とはかけ離れた状態になってしまいます。
そんな場合には、どこかで上手に区切りをつける方法を考えねばならないでしょう。


【離婚して、新しい人生をスタートさせたい】

離婚することは、大半の場合で周囲の人間を巻き込むことになります。
周囲のことを中心に考えるか、相手(旦那や奥さん)のことを中心に考えるか、
それとも自分自身のことを中心に考えるかで、今の離婚したいという気持ちが
より複雑なものになることは間違いありません。満場一致での離婚など、
そうそう無いからです。

周囲の人からも、相手からも、子供達からも離婚を反対されているような場合、
あなた自身がどんなに離婚をしたくても、皆のことを考えれば複雑な心境になるはずです。
例え、これから先一緒になりたい相手(不倫相手)が、すでにあなたの中にいようとも、
離婚してその人と本当に幸せになれるのかは分かりません。答えが明確ではない、
分からないことだらけの中での大きな決断は、迷いが生じるものなのです。

また、旦那や妻の暴言、暴力、借金、家事を全くしない、子供の面倒を見ない、
アルコール依存症でどうしようもない、などなど、このままでは夫婦だけでなく
子供達も含めた、周囲の全ての人にとってマイナスが生じてしまうような夫婦生活を
送っているのであれば、どこかで区切りをつけ、あなたの第二の人生をスタートさせる
勇気が必要になると思います。


悩みの種類は別として、あなたの中で、

「このままではいけない・・」

という思いが強いのであれば、悩みから逃げずに、
気持ちをすっきりさせれるように頑張っていきましょう。
しっかりと考えれば、その問題の解決方法は見つかるはずです。



勇気を出して相談を!

恋の悩み、夫婦の悩み、仕事の悩み、お金の悩み、
いじめの悩み、人間関係の悩み、美容の悩み、病気の悩みなど、
生きていればつらい思いをしたり、
極度の不安に陥ったりすることは多々あります。

でも、その都度人は、その悩みを乗り越えるほうに頑張り、努力をし、
時として崩れそうになりがらも、何とか踏ん張り、
成長しているのではないでしょうか?
大きな悩みは、いつ誰が直面するのか分からないことでもあります。
今日、明日、これまでは他人事だった悩みがあなたのもとに訪れる可能性も、
私のところに訪れる可能性もあるわけです。
でもそんな大きな悩みに直面したとき、“相談できる相手”が近くにいます。
必ずしも十分な人数とは限りませんが、身内や友人はもちろんのこと、
カウンセラー、お医者さん、弁護士の先生、学校の先生、警察などなど、
相談にのってくれる人はたくさんいるはずなのです。
しかしながら、苦しい悩みであればあるほど、
相談をするにも勇気が必要になります。

その勇気を出すことができず、たった一人で思いつめ、
精神的に非常に不安定になってしまう方は、
自分自身が何なのか分からなくなってしまうほど、
日々深い深い闇の中をさまよい、物事の捉え方も、
うちへうちへと悪循環なスタイルになってしまうわけです。

そんな状況が続けば続くほど、自分自身を傷つけてしまう
自傷行為、(リストカットなど)を行ってしまったり、
精神安定剤を飲まないと眠れなくなってしまったり、
過食症や拒食症の傾向が表れたり、
ストレスで円形の脱毛症になったり、
ふさぎこんだ生活を続けることで人に会うのが怖くなったり、
自殺未遂を繰り返したり、実際に自殺をしてしまったり、
他人を傷つける行為を働いたりしてしまうような、
普通の精神状態ではありえない状態に陥ってしまうわけです。
もちろん精神的な強さには個人差があります。

自分は精神的に強いし、ストレスもないから、こんな悩みくらいには負けない!
と思っていても、ふとしたときに、張り詰めていた感情が爆発してしまうこともあります。
逆に、精神的に弱いと思っていた人でも、以外とこの苦境を乗り越えることができた、
というケースはよくあることなのです。

先にも述べたましたが、世の中に悩みを相談する先はいくつかあります。
確かに十分な受け皿とは思いませんが、少なくとも本当に苦しい状態に陥った際には、
誰かにその苦しい胸の内を明かすことができるはずです。
そしてそれができる勇気が、あなたにもあるはずです。
人に助けを求めることを恥ずかしがってはいけません。
困ったときはお互い様、
これが日本人の考え方ではなかったでしょうか。

いろいろなつらい悩みがある中で、
我々は恋愛や男女トラブルに特化した相談の受け皿を築いているつもりです。
相談を受けれる人数には限界がありますので、
お電話やメールを頂戴した全ての方の悩みを聞けるわけではないかもしれません。
ただそれでも、一人でも多くの方からのご相談をお受けしていきたいと考えております。
弁護士やお医者さん、警察官のように、誰もから認められ、感謝され、
大きく評価される仕事でないことは分かっています。

また、とても複雑な悩みを抱えた全てのご相談者様に対して、
120%満足でき、120%良い結果が出せるとも言い切れません。
ですが、少数の方であっても、藁にもすがりたい
切羽詰った状況を強いられている方の苦しみを、
ほんの少しでも軽減させること
 ができれば、
というつもりで、日々業務に取り組んでおります。
もうそろそろ、その苦しみ、悩みから解放され、楽になるべきです。
苦しみから目を背け、逃げていても、何も解決はしません。
まだ、目標を見失っていないのであれば、
まだ、あなたの中で少しでも「こうしたい」という
思いが残っているのであれば、
それを実現させるために、動き出しましょう。まだ遅くはないはずです。

男女の悩みで苦しい方にとって、大きな存在でいれるように今週も頑張ってまいります。
あなたも、たった一人で思いつめないで、必ず明日は来ると信じて今週一週間、頑張っていきましょう。




離婚相談…別れたくない!

離婚の危機が差し迫ったご夫婦から、「離婚したくない、別れたくない」というご相談を
多く頂戴しております。

先々(将来)のこと、子供達のこと、夫や妻への愛情、世間体、経済的な問題を考えると、
離婚することで失うものが大きすぎて、
とても離婚に納得することができない…


という状況の方達です。例えば、
●仕事もしていない専業主婦の私は、旦那と離婚することで経済力を失い、
 子供達とどのように、先々を過ごしていけばよいのか分からないんです
 どうにかして、旦那との離婚を回避したいのですが
●妻に浮気相手の男性ができてしまい、離婚話を持ちかけられました…
 恋に盲目…といった形で、何をどう説得しても、離婚したいの一点張りです
 愛人と別れさせ、妻と関係の修復を行いたいのですが
●離婚することで、子供と会いづらくなってしまうことが、つらくてしょうがありません。
 離婚したことを考えると、自分にマイナスが多過ぎて、とてもじゃありませんが、
 離婚届にサインができないんです。離婚回避する方法を教えてください
などが、多いご相談例として挙げられます。

浮気絡みの問題もあれば、築いてきた家族を失いたくないという問題まで、様々と言えるでしょう。

もちろん、状況にもよりますが、離婚回避する方法は、通常のカップルの別れ回避に比べて、
色々なシナリオが作れたりもします。それは単純に、恋愛カップルよりも深い人間関係で
あることが多いからです。

離婚したくない!別れたくない!という離婚相談をお持ちの方は、
お気軽に、あなたのケース(状況)をお聞かせ下さい。
早期解決できる方法を一緒に考えていきましょう。

あなた悩みも、離婚屋に相談してみよう!

0120-075-444

離婚したくない

離婚させたい

離婚したい

不倫と離婚

世間体と離婚

結婚と後悔

離婚後の再婚

離婚後の復縁

熟年離婚

性格の不一致

浮気調査

W不倫(ダブル不倫)

破談と縁談

浮気慰謝料

お問合せ

セックスレス

できちゃった結婚

別居

浮気の悩み

不倫相手

離婚慰謝料

離婚請求

別れさせる方法

妻(女房)の浮気

別れさせ屋

リストカット・自傷行為

ストレス

略奪愛

愛人ホステス・キャバ嬢

風俗嬢

夫(旦那)の浮気

浮気をやめさせる

その他

0120-075-444