W不倫(ダブル不倫) 離婚屋

恋人や夫婦の悩み

離婚や不倫、浮気の悩み

0120-075-444

W不倫における壮絶な戦い!

別れさせ屋・復縁屋ACG
お互いに結婚している状態で不倫関係を続けることを通称「ダブル不倫」と呼びます。
この関係値で過ごしている方は、大抵の場合で

「お互いに家庭があるから、割り切った交際をしよう!」

というところから交際がスタートします。が、しかし
どちらか一方でも、この関係にのめりこみ、相手を好きになり過ぎてしまうと・・

・独占したい(嫉妬心)
・離婚させて、自分も離婚したい
・離婚して一緒になりたい

という気持ちが爆発的に大きく膨れ上がることになるのです。
相手のことを好きになればなるほど、自分の旦那や奥さんへの愛情が薄れ、
場合によっては邪魔な存在になってきます。

また、相手の奥さんや旦那も邪魔な存在になり、

「離婚させたい・・」という願望がふつふつと湧いてきます。

割り切った関係のはずが、とても割り切れてるとは言えない状態です。

特に大きな争いになるのは、「お互い離婚して一緒になろう!」
という話が進み、片一方が先に離婚をしたとします。が、しかし
後を追って離婚するはずの相手が何だかんだ言い訳して、離婚しない
となった場合、かなり大きなバトルになることになります。

一緒になるという約束のもと、先に離婚をしたのに、
一緒になるはずの相手が、離婚できない状況に陥っているわけです。

自分の離婚は、一体何だったの!!?

ということになるわけです。

そんな状態が続くとお互い精神的に不安定になり、ぶつかり合いが激しくなります。
結果、相手から避けられ、連絡がとれなくなってしまうケースも多々あります。

そのとき気付かされることになります。

家族も、不倫相手も失った・・

ということに。

そんな状況に陥ってしまった方、若しくはそうなってしまいそうな方は、
お早めにご相談下さい。


ふとしたきっかけからダブル不倫がスタートしてしまった…

長年、夫婦関係を続けていれば、夫に対しても妻に対しても
色々な思いが出てくるでしょう。でもそれが夫婦というものです。

一緒に暮らしていく中で、幸せを感じるときもあれば、
自分の機嫌次第では、嫌気が差すことだったあるはずです。

結婚している方に質問です。
「あなたは、どんな素敵な異性との出会いがあろうとも
理性を働かせ、不倫に発展させない自信がありますか?」
恐らく、大半の方は、「自分は不倫なんてしない・・」とお答えになるでしょう。

しかし、不倫している方々の大半も、最初はそうでした。
●不倫も、DV(暴力)も、ストーカーも、痴漢も
●相手の携帯を盗み見ることも、盗聴や盗撮も
●まさか自分はしないと思っている(決めている)ことでも
●本来、常識的に悪いとされていること(犯罪など)であっても

「つぼをつかれた きっかけ」
があると、その方向に踏み入ってしまうところが人間の弱さでもあるのです。

そして、それらの行為の大半は、後戻りができない(理性による制御不能)状態に
陥ってしまうほど、飛躍的にエスカレートしていく傾向があるのです。

ダブル不倫に発展しうる、「つぼをつかれたきっかけ」を考えてみてください。例えば、

●暴力・暴言がひどい夫との暮らしに悩んでいる中で、ある既婚男性との
 出会いがあり、何年も味わっていなかった男性の優しさを感じてしまった・・
●単身赴任中、妻の浮気が発覚した・・。苦しかったが仕事で帰れないので、
 我慢していた。そんなとき、偶然昔の恋人から「夫との浮気で悩んでいる・・」
 という連絡があった・・。

二つ例を出しましたが、これらはすべてふとした、 “きっかけ”なのです。

本来「不倫」など考えてもいなかった人が、
精神的に大きく参っている状態の中で、
ある大きなきっかけに巡り合ったら、
そこから先、W不倫に発展することは往々としてありえるです。

お互い結婚してるから、
大きな間違いは起きないだろう・・

そこが、ダブル不倫の始まりなのです。


W不倫の悩み…こんな筈じゃなかった!

W不倫をし始めた頃は、まさかこんな展開になってしまうとは
思っても見なかった…というW不倫経験者からのご相談が増えています。
もともと、W不倫はこんな状況から生まれます。

●お互いに結婚して、子供もいるんだから、不倫に節度が保てそう
●お互いに結婚しているんだから、どこか親近感をもつことができる
●独身の人と不倫するのは怖いが、既婚者同士のW不倫であれば、大丈夫であろう
●体の相性がいいので、割り切った交際をしている

などです。ところが、不倫した相手のことを本気で好きになってしまい、
お互いの家庭を巻き込んだ不倫騒動に発展してしまうケースが増えているわけです。

例えば、
●一方の奥さん(ご主人)に不倫がばれてしまい、ガードが厳しくて会えなくなったり、
 慰謝料を請求されたりした
●お互い離婚して一緒になる約束をしていたのに、自分が離婚した途端、
 自分への興味が薄れていっているような気がする
●相手が離婚したので、自分も離婚請求を行ったが、完全に離婚を拒否されている
●お互い結婚しているから大丈夫だと思っていたのに、どんどん相手のことが
 好きになってしまい、止まらなくなってしまった
などなど、スタートさせたW不倫が進行していくにつれ、
こんな筈じゃなかった!という状況に変わってしまっている方が多いのです。


あなた悩みも、離婚屋に相談してみよう!

0120-075-444

離婚したくない

離婚させたい

離婚したい

不倫と離婚

世間体と離婚

結婚と後悔

離婚後の再婚

離婚後の復縁

熟年離婚

性格の不一致

浮気調査

W不倫(ダブル不倫)

破談と縁談

浮気慰謝料

お問合せ

セックスレス

できちゃった結婚

別居

浮気の悩み

不倫相手

離婚慰謝料

離婚請求

別れさせる方法

妻(女房)の浮気

別れさせ屋

リストカット・自傷行為

ストレス

略奪愛

愛人ホステス・キャバ嬢

風俗嬢

夫(旦那)の浮気

浮気をやめさせる

その他

0120-075-444