夫と愛人を別れさせたい 離婚屋

恋人や夫婦の悩み

離婚や不倫、浮気の悩み

0120-075-444

夫(旦那)と愛人女性とを別れさせたい!別れさせる方法とは?

別れさせ屋・復縁屋ACG
「夫が不倫していて、その不倫相手と早く終わって欲しい…」
という切実なご相談は弊社においても年々増えております。
恋愛は楽しいもので、替えのきかない大人にも許された刺激的な遊びではありますが、
それで大切な人を傷つけたり、大切なものを失ってはいけません。

夫の不倫に悩んでいる奥さまは多いわけですが、
下手に追求すれば、言い逃れをされてしまいますし、
逆切れをされて険悪な関係になってしまえば、離婚の危機に陥ってしまうこともあります。
浮気疑惑が発端で、取り返しがつかない夫婦関係になってしまうこともありえるわけです。

従って、十分にご主人の性格を考慮し、更にご主人の現在の浮気相手との結びつきを
推測した上で対策を考えていかなければなりません。

長年の夫婦生活において、夫であるご主人が浮気(不倫)をすることは
世間一般に珍しいことではありませんが、実際にご自身の身に起きれば不安ですし、
ご主人の帰りが遅い時などに、「不倫相手と会っているかも・・・」と思えば、
そのストレスは物凄く大きなものになります。
なかなか、「男の浮気は病気だから」と大きく構えていられるものでもありません。

これまで築いてきたものが、
突然現れた愛人の存在によって、
全て壊される可能性があるわけです。


浮気をしている世の男性の中で、
離婚後に不倫相手の女性と一緒になっているケースは無数に存在します。

重要なことは、長い目で見たときの、ご自身とご主人との関係や、お子様との関係です。
男女間(夫婦関係)は、時として、理不尽で弱肉強食なものですから、

正論であっても、尽くしていても、
不必要と捨てられたり、奪われたりする
ことが起こりえるものです。


浮気という大きなストレスを感じながらでも、
ご主人と結婚生活を続けていく価値ががあるのかを見極めるべきですし、
“信じること” と “自分が出来ること” をバランスよく行っていかねばなりません。

信じることだけでは、結果的にあなただけが損をするケースが多く、
信じるだけで上手くやっていけるものではないのが現実です。

浮気をやめさせたいと願うのであれば、

●ご主人が浮気をしたのは何故か?
●ご主人が浮気相手の女性と別れないのは何故か?
 を考え、ご自身が変わらなければならない点を見つける必要があります。また、

●ご主人は自分のどこを好きになって交際がはじまったのか?
●ご主人に限らず、男性が欲する女性像とはどのようなものか?

を考え、本来の自分自身が持つ魅力が失われていなかったかの確認も必要になります。

長年の夫婦生活によって、知らず知らずのうちに
自分の魅力が損なわれているケースが多々あるからです。

●主人に対して、朝の挨拶や帰宅時の「おかえり」も言っていなかった
●主人が求めてきても、体の関係を拒んでいた(セックスレス)
●子供のことばかりで、主人を男として見ていなかった
●服装や化粧などを含め、女性らしさを失っていた
●我慢することを忘れ、文句や口喧嘩ばかりの毎日だった

などなどの落ち度が見られるならば、やはり改善しなければなりません。

ただ、恋愛感情というのは生き物であり、常に同じ色や形ではありませんので、

●ご主人の気持ちが離れかけている時
●愛人女性である、浮気相手に熱をあげている時

というのは、接し方に注意しなければなりません。
ご自身の中での反省や愛情をアピールしても逆効果になることがあるからです。

また、浮気されたことによる復讐(仕返し)願望から、

●浮気相手の女性に接触をしたり、攻撃したりすること

も避けなければなりません。取り返しのつかないことにもなりえます。

これに付随して、

●浮気相手の女性に慰謝料を請求すること
●ご主人の親族、会社などに、浮気の相談をすること

も、よく考えて行動せねばなりません。

慰謝料を支払わせたことは、ご主人の耳にも入ることになり、
あなたへのイメージが著しく損なわれる可能性があります。
周囲に相談したことがご主人の耳に入ることにより、
離婚に対する開き直りを生む可能性があります。

基本的に、火に油を注ぐようなことは、避けたほうが良いと言えるでしょう。
そのためには、あなたの中での強い精神力(我慢・忍耐)が必要になります。

今の不安に打ち勝ち、未来の幸せを掴むのです。我々は、

○旦那の行動が怪しい。浮気しているかも・・・・
 → ご主人に浮気相手の女性がいるのかを確認
○不倫をやめさせて、夫婦関係を修復したい
 → ご主人の様子などをお聞きして、今後のアドバイスと対策をご提案
○不倫相手の女性の事を知りたいし、証拠もほしい・・・
 → ご主人の愛人女性を確かめ、裁判でも有効な証拠撮影(浮気調査)
○不倫相手の女性と終わらせたい(別れさせたい)
 → ご主人の不倫相手女性との証拠撮影と、別れさせるご提案

などを専門に行っていますので、お気軽にご相談ください。

今こうしている間も、愛人と会っているかも・・・
というような、不安で苦しい状況が続いているのであれば、
早くその窮地から抜け出せるようにがんばっていきましょう。

あなたの気持ちに前向きなものが残っているからこそ、
このブログにもたどり着いたのだと思いますし、
そうであれば、きっと何か対策があるはずです。



夫と愛人を別れさせたい奥様へ

夫が不倫していて、その不倫相手と早く終わって欲しいという切実なご相談は弊社においても年々増えております。
恋愛は楽しいもので、替えのきかない大人にも許された刺激的な遊びではありますが、それで大切な人を傷つけたり、大切なものを失ってはいけません。

夫の不倫に悩んでいる奥さまは多いわけですが、実際疑わしい事実に気付いていも下手に追求すれば、言い逃れをされてしまいますし、逆切れをされて険悪な関係になってしまえば、単なる浮気のはず、それが原因で離婚の危機に陥ってしまいますから、十分にご主人の性格を考慮し、更にご主人の現在の浮気相手(不倫相手の女性)との結びつきや、状態を推測した上で対策を考えられるべきです。

長い夫婦生活において、夫であるご主人が浮気・不倫をすることは世間一般に珍しいことではありませんが、実際にご自身の身に起きれば不安ですし、ご主人の帰りが遅い時など、「不倫相手と会っているかも・・・」と思えばストレスは物凄いもので、気楽に「男の浮気は病気だから」と構えていられるものではありません。そもそもが男女の好意・交際で家族も形成されているものですし、不倫相手の女性と離婚後一緒になっているケースも多くありませんので。

●一番重要なことは、ご自身とご主人との関係です。関係とは、お互いへの
 イメージであり、重要度合いです。
男女間は時に理不尽で弱肉強食なものですから、正論であっても、尽くしていても不必要と捨てられたり、奪われたりすることが起こり得るものです。
一番に、ご主人のことを考えられて、そのご主人が心配(ストレス)を感じながらでも結婚生活を続けていく価値ががあるのかを見極められるべきですし、それを考えた後であれば後悔しないように「信じること」と同時に「自分が出来ること」を行うことです。
信じることだけでは、ご主人と上手くやっていけるものではありませんから。。

●ご主人が不倫・浮気をしている現状だけではなく、根本から原因を確認
○ご主人が浮気をしたのは、不倫をしたのは何故か?
○ご主人が浮気・不倫相手の女性と別れないでいるのは何故か?

を考えられれば、単純に旦那を浮気・不倫相手と別れさせたいと願うだけではなく、ご自身が変わらなければならないことだったり、別れて戻ってきてからどのように接していくべきかなど考えておかなければならない事もあるはずです。

以上のことを考慮された上で、ご主人の浮気を止めさせたい・・・浮気・不倫相手の女性と別れさせたいと強く願われるのであれば、まずご自身で出来ることをしましょう。

○ご主人は自分のどこを好きになって交際がはじまったのか?
○ご主人に限らず、男性が欲する女性像とはどのようなものか?

それらを考えてみれば、最近のご自身がそれとは異なる事に気付かれるかもしれません。
ご自身にそうした落ち度が見られるならば、やはり改善しなければなりません。
ただ、恋愛感情というのは生き物であり、常に同じ色や形ではありませんので、ご主人の気持ちが離れかけている時、冷める傾向にある時に、そして他の女性である、浮気相手、不倫相手に熱をあげている時は、 ご自身の「反省(上記改善)」「愛情」をアピールしても逆効果になります。

浮気相手・不倫相手の女性に接触をしたり、攻撃したりすることも違います。
それは相手にダメージを与えるとしても、ご主人にしても、浮気相手の女性にしてもお互いに良いイメージのまま強制的に別れさせられることになるわけですし、彼氏はご自身に対して「嫌なイメージ」が付き、満たされない気持ちは膨れますのでそこからまた隠れて連絡をとられたりと、火に油を注ぐような形になるかもしれません。

不安から旦那の行動を束縛したり、連絡、暮らしている時の接し方にしても、ご主人との温度差を作ってはいけません。
浮気、不倫をしている方が悪いですが、恋愛・夫婦上では上下関係というものがあり、それは理屈ではなくシーソーゲームのように何かのキッカケなどで動くものです。
別れさせたいと願われるならば、感情的に行動するよりも相手の立場になって考え、マイナス効果になりそうなことは全て避けていかなければなりません。
それは殆どが我慢であり、不安との戦いです。

ご主人のご家族に相談されることも、本来はご主人が開き直り離婚という言葉を出し易い環境を作ることになるので、最大限我慢されることです。

弊社では以下のようにサポートさせて頂いております。

○旦那の行動が怪しい。浮気・不倫をしているかも・・・・
  → ご主人に浮気相手女性、不倫相手女性がいるのかを確かめます。
○旦那が不倫をしている。不倫をやめさせたい。どうしたら・・・
  → ご主人の様子などをお聞きして、今後のアドバイスと対策をご提案
○旦那が不倫をしている。その不倫相手女性の事を知りたいし、証拠も・・・
  → ご主人の不倫相手女性を確かめ、裁判でも有効な証拠撮影を。
○旦那が不倫をしている。その不倫相手女性と終わらせたい
  → ご主人の不倫相手女性との証拠撮影と、別れさせるご提案

今こうしている間も会っているかも・・・不倫しているかも・・・
物凄くご不安で苦しい状況におられることと思います。
ご自身の中で、不安が溜まってしまってそれが爆発してしまい、ご主人に対して自爆されるよりも気持ちがマイナス思考ではなく前向きなものでしたら、きっと何か対策があるはずです。

人には相談しづらい悩みかもしれませんが、恋愛・男女トラブルの専門家に相談をすることで、一番良い形で、問題解決方法が発見できるかもしれませんし、これからの対応についてご一緒に考えられるかと思います。

あなた悩みも、離婚屋に相談してみよう!

0120-075-444

離婚したくない

離婚させたい

離婚したい

不倫と離婚

世間体と離婚

結婚と後悔

離婚後の再婚

離婚後の復縁

熟年離婚

性格の不一致

浮気調査

W不倫(ダブル不倫)

破談と縁談

浮気慰謝料

お問合せ

セックスレス

できちゃった結婚

別居

浮気の悩み

不倫相手

離婚慰謝料

離婚請求

別れさせる方法

妻(女房)の浮気

別れさせ屋

リストカット・自傷行為

ストレス

略奪愛

愛人ホステス・キャバ嬢

風俗嬢

夫(旦那)の浮気

浮気をやめさせる

その他

0120-075-444