父親の浮気 離婚屋

恋人や夫婦の悩み

離婚や不倫、浮気の悩み

0120-075-444

父親が愛人女性と浮気している…

別れさせ屋・復縁屋ACG
父親と愛人女性を別れさせたい

父親が愛人をつくってしまった・・・とお悩みのお子さんは年齢を問わずおられます。
対応する上で一番の権限をもっているのは母親(お母さんに)になるかと思いますが、
お母さんが苦しみに耐えるタイプの方で、何も動かれないとすれば、
父親はどんどん調子にのって相手女性(愛人)と自由に会うようになりますし、
そこで単なる不倫という関係ではなく、家庭的な満足を得るようになれば、
新たな家族を作る動きも生じます。父親とその愛人を別れさせることが理想であれば、
まずは冷静に考えてみましょう。

父親に強く注意をされても、父親も人間であり男ですので、
周りが見え難くなる恋愛状態ですと、何が何でも最優先になるのが
「好きな彼女と過ごす時間」になり、下手に追い込まれると、
家庭か愛人のどちらかを取る、、、というように別居や離婚まで
発展するケースもありますので慎重に臨むことです。

別れさせることは、単なる家族や妻である権利だけでは叶うものではありません。
お父さん(父親)が何故浮気をしたのかという点から考えなければなりません。
お母さん(母親)に落ち度はなかったのか、家庭に何か問題はなかったのかを考えなければ、
根本的な解決にはなりません。

またお子さんという立場から、親に対して求める「像」がしっかりと出来ているので、
男女問題としてではなく、常識・世間体、などというところで正論を突きつけてしまうものですが、
そもそも家庭というものも、1人の男性と1人の女性とが、単純なお互いの興味や関心から惹かれ
あって作られた形式ですので、単調な常識論などでお父さんを責めても別れさせることは難しいです。

「夫婦なんだから」「お母さんは何も悪くないんだから」と頭ごなしに責めるよりも、
まずは、お父さんの立場になってみて、「職場」「家庭」「友人関係」そういった様々な
環境の中で何か満たされないところがあったり、苦しんでいなかったのかなどを
察してあげつつ考えることです。

お父さんは「男性」ですので、本来は1人でも生きていける強さ(精神力や経済力)だったり、
自由をもっています。家庭に満たされず、凄く好きな女性が出来、愛人とした場合に残りの
人生等を考えその愛人と生きていくような考えになっているとすれば、
「お父さんが悪いのはわかってる。だから最低限の生活費は送る。離婚しても良い」
と家を出られてしまっては、お母さんは本当に困ることになります。

勝手に出て行った場合も当然、子供の養育費を支払う義務はあり、
お母さんに対して生活費を支払う義務はあります。

ですが、それは常識範囲内で良いですし、近年はこうした別居した夫婦のケースで
「夫婦関係が破綻している」と見なされた場合に離婚成立される裁判結果も出てきていますので、
お母さんも経済的にずっと大丈夫というわけではないのです。

一番には、お父さん(父親)が得た余計なお金は全て愛人との生活に費やされることになりますし、
そことの関係が1年、2年と続けば「内縁の妻」に愛人は認められて権利が発生してきます。

どうか、現状を冷静に受け容れ、理解することが最善の対応策を考える上での必須条件ですし、
それを考えるには、お父さん(父親)を「1人の男性」として捉えることが求められます。

次に相手の愛人の立場になってみることです。
愛人という立場は、お父さん(父親)の事が好きで仕方ないだけではなく、
年齢や結婚暦、子供の有無や職種、経済力など様々な要素が絡み合ってお父さんとの交際を選び、
続けているものなので、相手がどうした要素の割合なのかを探ることは2人を別れさせる為には
考えなければならないものです。


弊社では以下のようにサポートさせて頂いております。

○お父さん(父親)が愛人をつくってしまったかもしれない・・・
 → お父さん(父親)とその愛人の様子をお聞きしアドバイス
○お父さん(父親)が付き合っている女性の事を知りたい
 → お父さん(父親)とその愛人の様子から女性の素性を調べるご提案
○お父さん(父親)と付き合っている愛人の不倫の証拠を押さえたい
 → お父さん(父親)とその愛人の証拠を押さえます
○お父さん(父親)が付き合っている愛人と別れさせたい
 → お父さん(父親)とその愛人が後腐れなく別れるご提案

実の父親が大切なお母さんを苦しめ、勝手に振舞うことは許せないと思います。
ですが、大切な事はご夫婦が形ばかりの夫婦を過ごすようになるのではなく、
本当にお互いに大切に想い合うように、お父さんが反省し、
お母さんを選ぶような形で別れさせなければなりません。

人には相談しづらい悩みかもしれませんが、
恋愛・男女トラブルの専門家に相談をすることで、
一番良い形で、問題解決方法が発見できるかもしれませんし、
これからの対応についてご一緒に考えられるかと思います。


あなた悩みも、離婚屋に相談してみよう!

0120-075-444

離婚したくない

離婚させたい

離婚したい

不倫と離婚

世間体と離婚

結婚と後悔

離婚後の再婚

離婚後の復縁

熟年離婚

性格の不一致

浮気調査

W不倫(ダブル不倫)

破談と縁談

浮気慰謝料

お問合せ

セックスレス

できちゃった結婚

別居

浮気の悩み

不倫相手

離婚慰謝料

離婚請求

別れさせる方法

妻(女房)の浮気

別れさせ屋

リストカット・自傷行為

ストレス

略奪愛

愛人ホステス・キャバ嬢

風俗嬢

夫(旦那)の浮気

浮気をやめさせる

その他

0120-075-444