浮気調査の目的 離婚屋

恋人や夫婦の悩み

離婚や不倫、浮気の悩み

0120-075-444

浮気調査の目的は?

別れさせ屋・復縁屋ACG
浮気調査は、あなたのパートナーが「浮気をしているか、していないか」の確認を第三者である「探偵の調査員」が行う作業になります。

ところで、この「浮気調査」=「浮気の確認作業」(※1)は、すべきでしょうか?すべきでないのでしょうか?(※1)証拠収集・資料作成等も含む

浮気調査は大きく分けて、下記のような意味合いを持ち合わせています。

1.パートナー(夫・妻・彼氏・彼女)が浮気しているか・していないかの「白黒をはっきりさせたい」とき
2.パートナー(夫・妻・彼氏・彼女)の浮気を確認し、「今後の出方を最終決断したい」とき
3.パートナー(夫・妻・彼氏・彼女)の浮気を確認し、「別れの踏ん切り・決定打・自身の気持ちへのダメ押しにしたい」とき
4.結婚・婚約しているカップルが浮気をしている場合、「慰謝料の請求を行いたい」とき
5.結婚・婚約しているカップルが浮気をしている場合、「離婚・婚約破棄の請求を行いたい」とき
6.結婚・婚約しているカップルが浮気をしている場合、「離婚諸問題(※2)の解決を有利に進める材料にしたい」とき
(※2)親権・養育費・慰謝料・財産分与・身内・世間体の問題等

主として、上記1~6のような意味合いを持つ浮気調査ですが、特に4~6を目的にし行う場合には、浮気調査の意味合いは高いと言えます。言い換えると4~6の場合、浮気調査をし確定証拠を揃えないと目的が達成出来ない可能性も高いです。

また、1~3が目的で浮気調査を行う場合、個人の価値観によって、浮気調査の価値は大きく変動します。浮気の確認作業(浮気調査)には、ある程度高額な費用がかかることが大前提に挙げられるため、そこまでのことを行うことが損か特かという損得勘定が絡んでくるためです。合わせて、調査を行い浮気の事実を知ることで大きく自身が傷ついてしまう可能性があることも浮気の確認を躊躇してしまう要因に挙げられます。

皆さんは、どうでしょうか?

パートナーが浮気しているかも・・?? 

という状態に直面したとき、果たしてどのような選択肢を選ばれるのでしょうか?

私は性格上、損はしたくないタイプですので、?~?が目的の場合には、調査をすると思います・・。

しかし1~3の目的の場合には、「真実を知る怖さ」が先に立ち、調査はしないかもしれません・・。


あなた悩みも、離婚屋に相談してみよう!

0120-075-444

離婚したくない

離婚させたい

離婚したい

不倫と離婚

世間体と離婚

結婚と後悔

離婚後の再婚

離婚後の復縁

熟年離婚

性格の不一致

浮気調査

W不倫(ダブル不倫)

破談と縁談

浮気慰謝料

お問合せ

セックスレス

できちゃった結婚

別居

浮気の悩み

不倫相手

離婚慰謝料

離婚請求

別れさせる方法

妻(女房)の浮気

別れさせ屋

リストカット・自傷行為

ストレス

略奪愛

愛人ホステス・キャバ嬢

風俗嬢

夫(旦那)の浮気

浮気をやめさせる

その他

0120-075-444