夫から離婚請求(離婚話)された 離婚屋

恋人や夫婦の悩み

離婚や不倫、浮気の悩み

0120-075-444

旦那さん(夫)から離婚話をされた方へ

別れさせ屋・復縁屋ACG
ご主人から、突然離婚話を切り出され、「えっ!!??本当に??」という女性は、案外大勢いらっしゃいます。
そういった場合の大半は、

●自分自身が、ご主人への思いやりをなくしていたことを気づけなかった
●そういえば、主人はいつも家でつまらなそうにしていた
●今思うと、家庭内で、主人は孤立していた
●娘達に嫌われていたのは、私が主人を粗末に扱っていたからかもしれない
●主人に子供の面倒を見させ、自分だけ土日に家を空けることが多かった
●主人はずっと気にしていたのかもしれない・・私が出来心から浮気したことを
●仕事を頑張ってる主人とは逆に、私は手抜きの家事ばかりしていた
●婿養子で、私の両親にいびられ、居心地が悪かったのかもしれない
●主人とのセックスを拒んでいたため、ずっとセックスレスだった

そのような傾向が目立ちます。いくら温厚な旦那さんでも、上記のような状態をずっと続けていれば、男として尊重されていないわけですから、いつかは離婚したくなったり、別の女性にひかれたりすることは、十分に考えられる範囲です。夫婦たるもの、できる限り相手に思いやりをもつことが大切なのでしょう。

結果として離婚話を持ちかけられた女性の中には、
●もう一度主人に愛してもらいたい
●これまでの主人に対する言動を見つめなおし、主人の居心地のいい家庭をつくりたい
●悪かったのは自分なので、どうしても離婚は避けたい
●別れ話を切り出されたことで、目が覚めた・・主人に謝りたいが、どう謝ればいいのか分からない

そのようなお考えの方が大勢いらっしゃいます。夫婦関係の間でできた深い溝を簡単に埋めることはできませんが、決して不可能なことではありません。離婚話を切り出されている場合で、離婚を回避したい場合、

1.これまでの夫婦関係や家庭環境を見つめなおし、自分の反省点を書き出す

2.相手(主人)の立場になり、相手は何を求めていたのかを書き出す

3.相手(主人)の性格や1・2を踏まえ、今後自分はどのような妻でありたいのかを書き出す

これらの作業を面倒くさがってはいけません。夫婦関係の修復を狙うのであれば、必ず必要になる事項です。1~3を細かく分析し、考え、そこで導き出された結果を実行し、変わった自分に気づいてもらうしかないのです。

離婚してしまいそうな夫婦の傾向を無数に見てきている我々としては、1~3をいかに綿密に行うかで、夫婦再生ができるか、できないかの明暗が分かれることを知っています。ご自身では自分の悪いところがわかりにくいのであれば、相談してください。

相手のことを嫌いではない中での離婚はつらいものです。夫婦生活の中に、あなた自身、大きな悔いが残っている場合は尚更でしょう。でも、ここで諦めてはいけません。今からでも、努力次第でいい夫婦になることはできるのです。いや、いい夫婦に「する」ことができるのです。

あなた悩みも、離婚屋に相談してみよう!

0120-075-444

離婚したくない

離婚させたい

離婚したい

不倫と離婚

世間体と離婚

結婚と後悔

離婚後の再婚

離婚後の復縁

熟年離婚

性格の不一致

浮気調査

W不倫(ダブル不倫)

破談と縁談

浮気慰謝料

お問合せ

セックスレス

できちゃった結婚

別居

浮気の悩み

不倫相手

離婚慰謝料

離婚請求

別れさせる方法

妻(女房)の浮気

別れさせ屋

リストカット・自傷行為

ストレス

略奪愛

愛人ホステス・キャバ嬢

風俗嬢

夫(旦那)の浮気

浮気をやめさせる

その他

0120-075-444